よくある質問タイトル

  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会

電子投票システムを使用するために、ソフトウェアをインストールする必要がありますか?

ソフトウェアのインストールは必要ありません。 e投票シリーズの電子投票システムはクラウドサービスとして提供しているのでインターネットが使用できる環境があれば、すぐにご利用いただけます。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会

申し込みすると、すぐに利用できますか?

契約情報のシステム設定で約1週間いただいています。設定が完了しましたら、システムから設定完了メールが届きます。メールが届きますと、利用可能となります。


  • マンション

個人情報をシステムに登録したくないのですが、何か良い方法はありますか?

部屋番号のみで利用できます。
個人情報を登録しないので、システムを使用する際、各区分所有者への承諾も必要ありません。


  • 労働組合
  • 学術学会

個人情報をクラウド上のシステムに登録したくないのですが、何か良い方法はありますか?

カスタマイズドパッケージをご購入いただく事で実現可能です。
詳しくは担当までお問い合わせください。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

携帯電話が使えない人はどうすればいいですか?

弊社の「e投票」は、携帯電話、スマートフォン、パソコンなどから利用できるサービスですが、同時に投票用紙を印刷いたします。
その為、投票する利用者は、今まで通り「紙による投票」と「電磁的投票」の選択が可能になり、便利だと思われる方法から選んでいただく事が可能です。
(選択肢が増えるだけで、ご不便はお掛けいたしません)
労働組合、学術学会では、完全ペーパーレス化により印刷・郵送のコストを大幅に削減し、業務効率をUPする方法を採用されていおります。


  • マンション
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

個人認証をどのように行っているのですか?

標準的なクラウド版では、投票用紙を持っている方を対象者と考えています。
(公職選挙と同等のセキュリティーレベル)
この投票用紙には、ID/パスワードを組み込んだQRコードが印字されています。
ご要望があれば、ICカード認証、顔認証、筆跡認証など、様々な認証システムと接続してご提案できます。
セキュリティーに関するご要望は、全て承ります。


  • 労働組合
  • 学術学会

個人認証をどのように行っているのですか?

選挙ごとに本人を認証するためのワンタイムID、パスワードを発行し、 選挙人への案内メールにワンタイムパスワード付アドレスを含めて送信します。
その案内メールを持っている方を対象者と考えています。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

投票率は変化しますか?

電子投票の採用により、これまでのご利用状況にもよりますが、利便性の向上により投票参加者は増える傾向になります。
20歳代30歳代の投票率向上もありますが、60歳代以上の投票率も向上する傾向にあります。
投票箱まで歩かなくてもいいという利便性が、投票行動への参加を促進していると分析しています。


  • 労働組合
  • 学術学会

全国の各支部やブロック単位で同時に選挙することは可能ですか?

支部、ブロックごとにクラウド版のご契約をいただくことで実現可能です。


  • 労働組合
  • 学術学会

トライアルで使用することは可能ですか?

全ての機能を期間限定でご提供しております。
詳しくは担当までお問い合わせください。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

セキュリティが心配です。

投票時の通信は暗号化されていますので、盗聴や不正侵入ができないシステム構成にしております。


  • 労働組合
  • 学術学会

10,000人以上の団体の場合は利用できるのでしょうか?

カスタマイズドパッケージをご購入いただく事で利用可能です。
詳しくは担当までお問い合わせください。


  • 労働組合
  • 学術学会

会員や組合員の登録はどのような方法で行いますか?

CSVファイルからの一括登録が可能です。


  • 労働組合
  • 学術学会

会員や組合員の登録の際、どのような情報が必要になりますか?

氏名、メールアドレスが必須となります。
その他の情報もシステムで管理されたい場合は、
カスタマイズドパッケージをご購入いただく事で実現可能です。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

投票した内容は誰にもわかりませんか?

集計結果のみ参照可能となっており、投票内容(誰が誰に投票したか)は
参照できない仕組みとなっております。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

重複(2重)投票はされませんか?

重複(2重)投票はできない仕組みとなっております。
本人を認証するためのワンタイムID、パスワードで管理を行っており、やり直し投票が可能です。
最後に投票した内容が集計結果に反映される仕組みとなっています。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

代理投票やなりすまし投票はありませんか?

本人を認証するためのワンタイムID、パスワードで管理を行っており 基本的には代理投票やなりすまし投票はできない仕組みとなっております。
また投票行為は監査証跡情報として、IPアドレス等の情報はシステムに格納されていますので 投票用紙の紛失や案内メールの盗難などでなりすまされた場合などの調査は可能となっております。


  • マンション
  • 労働組合
  • 学術学会
  • 株主総会
  • 政治政党
  • 地方自治体

担当者別に確認できる内容を変更したいのですが可能ですか?

クラウド版では管理者と投票利用者の2つの権限のみですが、カスタマイズドパッケージをご購入いただく事で実現可能です。
カスタマイズドパッケージでは、多数の権限設定や、ご希望の認証方法、ご希望の投票方法など、あらゆる要望にお応えできます。


  • 地方自治体

有権者名簿を利用して、100万件以上の意識調査をしたい場合、即座に対応は可能ですか?

基本的な動作は、クラウド版の「e投票」と同じで、弊社では設計と運用のノウハウを有しております。
私たちが、処理するデーター量の問題から、開発テストには時間を要します。
要求されるセキュリティー面や運用方法も異なりますので、共同でプロジェクトチームを組み、ある程度時間をかけて開発させていただく事が現実的です。


  • 地方自治体

無記名の投票は担保できますか?

有権者を認証する事と無記名の投票は、相反する永遠のテーマです。
現在の投票箱による選挙も、筆跡鑑定や指紋確認をする事により必ずしも無記名とは言いきれません。
電子投票では、期間中のやり直しができる事により、公平性を担保するメリットがありますので、やり直す為には以前投票した内容を特定する必要があります。
弊社では、集計が開始された時点で認証データから分離し完全に抹消する等の対策を考えておりますが、その他すべてのご要望を満たす機能を盛り込むことが可能です。


  • 政治政党

党員と議員の票の重みを変えたいが可能ですか?

党首選挙などで、国会議員、地方議員、党員、準党員など、様々な立場に対しそれぞれの議決権数を割り当てる事ができます。
地域ごとの投票結果を持ち、党大会で決選投票をするケースや、代議員選挙を行うケースなど、カスタマイズドパッケージならではの設計を盛り込むことが可能です。


  • 政治政党
  • 地方自治体

10万人規模のシステム構築は可能ですか?

弊社では電子投票に関するノウハウを多数蓄積しておりますので、設計開発に関して全く問題ありません。