記事一覧に戻る

「e投票」機能概要1

スマートフォン 簡単投票システム

「e投票」は全ての総会・選挙業務に対応しています。
ここでは、総会機能のうち、総会開催前の議決権行使までの流れを説明します。

■総会開催前

電子投票用、投票用紙

QRコード付き投票用紙印刷の印刷:
QRコード付き投票用紙は事務局で印刷します。
QRコードには、個別のID・パスワードが含まれています。
事務局はQRコード付き投票用紙を有権者に議案書と合わせてポスティングします。
こちらは、ペーパーレス化も可能です。
総会前の意思表示:
有権者は、QRコード付き投票用紙を受け取ると、出欠連絡、委任、議決権行使の意思表示を開始することができます。

出欠連絡
委任
議決権行使

 

「e投票」ではスマホをお使いにならない方のために、従来の紙による意思表示も並行して行うことが可能です。

催促業務:
有権者の意思表示の状況は、リアルタイムに視覚的に確認することができます。
しかし、有権者の議決権行使内容は開示されません。
事務局は意思表示していない有権者に対して、一括メールによる催促を行うことができます。
総会前の確認:
紙による意思表示があった場合、事務局は容易に代理入力が可能です。
全てのデータが電子化されることにより、事務局は各議案が可決見込みであるか否決見込みであるかを随時確認することができます。

#電子投票 #ネット投票 #ネット選挙 #WEB投票

記事一覧に戻る
消す