記事一覧に戻る

「e投票」機能概要2

スマートフォン 簡単投票システム
委任済み議決権行使済みでの出席に対応する受付機能

「e投票」は全ての総会・選挙業務に対応しています。
ここでは、総会機能のうち総会会場内で使う機能をご紹介します。

会場での受付:
QRコード付き投票用紙は、総会の受付にも使用できます。
QRコードリーダーで読み込むことにより、出席者の受付を容易に行うことができます。
欠席予定・委任済み、欠席予定・議決権行使済みの方が出席した場合も、データは自動更新され、出席後の意思表示が優先されます。

会場での投票:
各議案の投票は、挙手や拍手ではなく、スマホに向かって行う事が可能です。

総会会場でのスマホ投票
投票方法での質問は、まず発生することはない

 

QRコード付き投票用紙は、議案ごとに紙による提出も可能で、事務局はこれを即座に代理投票することができます。

総会会場での紙による投票は、代理入力により瞬時に電子化

 

これにより、全ての投票データは電子化され自動集計されます。
複数議決権を持つ区分所有者、専有面積比で投票される議案など、複雑な計算もすべて自動化されます。

結果発表: 集計は入力と同時に完了し、会場内のプロジェクターで結果を表示することが可能です。


結果の保存: 集計結果は、PDF出力が可能で、議事録別紙として添付可能です。
また、データベース上には監査証跡として有効なデータが残されています。


#電子投票 #ネット選挙 #Web投票 #住民投票

記事一覧に戻る
消す