記事一覧に戻る

マンションとAI顔認証

スマートフォン 簡単投票システム

最新の分譲マンションの為に実証されている技術では、AI顔認証によるオートロックを自動で解錠が可能となっています。
また、このようなシステムを導入する場合、デジタルサイネージに対して、実際に問い合わせ可能なやバーチャル管理人を表示させたり、地域情報や天気の情報を表示させることも可能です。
同時に、不審者監視や通報も自動的に可能になる可能性が高くなります。
また、AI顔認証により、アンケートや総会出欠連絡が未回答な場合、デジタルサイネージ上から回答を促す事も可能となります。
デジタルサイネージのタッチパネルによる回答もできますが、回答内容が他の方に覗かれる可能性もありますので、ここでは電子投票を促すためのパスワード付きQRコードの表示にとどめ、実際の回答は区分所有者のスマホから行っていただく仕組みとするべきでしょう。
今後、新築マンションのエントランスの風景はこのように変化していくことでしょう。
分譲マンションのデジタルサイネージは、ほとんどの場合スマホの情報サイトと重複する情報を表示することになりますが、全戸アンケートや、総会参加を促す情報は、個人に直接訴求する情報となります。
電子投票による議決権行使の参加率はさらに向上し、管理会社の催促業務軽減にも大きく役立てる事ができます。

記事一覧に戻る
消す